ポーンのクラフトスキルポイントは何に振ったら良いの? – 覚ソロ

pawn-craft

こんにちは、急に寒くなりましたね。

今回の考察は「ポーンのクラフトスキルポイントは何に振ったら良いの」ということで、DDONを始めてポーンを仲間にしたのはいいけど、クラフトスキルどうしよう。私は始めたての頃はすごく悩みました。

結局の所、個々のプレイスタイルに依存する所もあるんですけど、ゆくゆくはエンドコンテンツを遊びたい!っていう人が大半だと思うので、そうゆう人向けに記事を書きたいと思います。

 

メインポーン一人目、二人目

考察に入る前に、ポーンのクラフトの仕様を理解するための軽い検証をします。こちらをご覧ください。

検証(癒しの薬をクラフト生産)

クリックで拡大できます

%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%95%e3%83%88

上も下もポーン二人で消耗品クラフトポイント合計41で生産した結果です。普通の成功時は5個と変わりませんが、大成功時はリーダーが40の時は12個、1の時は7個と生産数に5個差がでています。(機種によっては見ずらいかも…スマホの方ごめんなさい)

この検証からわかる事は、同じクラフトポイント数でも、リーダーのクラフトスキルはアシスタントのクラフトスキルより効果が高いという事です。(ちなみに装備強化時も同じです)※season2.2よりパフォーマンス解析で確認できるようになりました。

リーダーはメインポーンにしか任せることができません。

その為、クラフトをする時は必ず最低一人はメインポーンから選ばないといけないので、クラフトを効率よく生産、強化する為には、リーダーのメインポーンのクラフトポイントは極振り一つのスキルに集中してポイントを振る)する方法が一番効率が良いということになります。

覚者のレベルをカンストさせて、いざそのシーズンのエンドコンテンツ用の装備を作るといった時に、入手機会が限られた素材を使うことになるので、極振りの高品質の装備の生産メインポーン装備の強化技術メインポーンが最低一人づつ必要なんですよね。※

絶対武器はクレストを4つ付けたいって方や、装備強化するときにできるだけEM、GM素材を節約したいという方はこの二人のポーンは必須といっていいでしょう。

※例外として黄金石(課金)やリム(300,000R)を使ってクラフトマスターポーンの「Qualio」を雇い、白竜印の攻錬石を精錬材として使った場合はリーダーの高品質の装備の生産クラフトポイントが「1」でも100%で+3装備は作れます。課金強し。

メインポーン三人目

三人目は迷いますが、候補としては以下の二つ。

消耗品の生産数アップ極振り

season2.0から竜力の鍵(ブラッドオーブ稼ぎ)や晶石の鍵(リムポイント稼ぎ)など特殊な鍵が必要なクエストがでてきて、これからさらに重要度が増してくると予想されます。

今後のアップデートで新しい鍵の作成が必要になったりする可能性もあるのでそうなった時の対応はしやすくなると思いますね。

普段の回復アイテム生産にも役に立ち、消耗品は倉庫一マスで999個までストックできるようになった仕様変更もあったので需要は高いです。

装備の強化技術極振りポーンをもう一人

レベルがカンストして、エンドコンテンツを遊ぶようになると、装備の強化技術ポーンをレンタルする機会がものすごく多くなるので、リムポイントの節約になるのが大きな理由です。

最速最前線で遊びたいという場合は、サポートポーンのレンタル上限が五人まで(Season2.2現在)という仕様も考慮すると、装備の強化技術ポーンが二人いた方が合計八人のポーンで効率良く作成と強化を同時進行でき、何かと便利なのでこちらをおすすめします。

まぁでも私のようにポーンを育てたいって方は、あえてリムポイントを消費してポーンのジョブポイントをもらう、という考え方もあると思うので一概にどちらが良いとは言えないですね。

結論(エンドコンテンツ遊ぶ人向け)

一人目:高品質の装備の生産極振り

二人目:装備の強化技術極振り

三人目:消耗品の生産数アップ極振りor装備の強化技術極振り

説明する便宜上、一人目高品質の装備の生産と書いていますが、別に一番最初のポーンを消耗品の生産数アップにしても構いません。自分が一番必要だと思うクラフト能力からスキルポイントを振ってください。

こんな感じの結論になりましたが、これはあくまでエンドコンテンツを遊ぶ人向けです。冒頭でも言いましたが、忙しくてプレイ時間があまりないって方は生産作業スピードが良いという場合もあるので、最終的には個々のプレイスタイルに合わせて振るのが一番良いと思います。

それでは今回はこの辺で、皆さん体調管理にお気を付けください!では。