ディフェンスライザー【プリーストポーン考察】ソロ覚者向け

カスタムスキルディフェンスライザー

検証時期:season2.3

ジョブ別検証。DDONのプリーストポーンにLV6以上のスキルを一通り装備させて五段階で評価してみました。

今回はディフェンスライザーの検証です。

装備するとかえって扱いずらい。装備非推奨。
デメリットのほうが大きい。やや装備非推奨。
PT編成や戦う敵によっては有用かも。付け替え推奨。
常時装備候補。
すごくおすすめ、常時装備推奨。

評価のほうはPT編成、戦う敵や場所、命令の出し方で見解が変わってくると思うので参考程度にお願いします。
記事はseason2.3時点での評価で、今後のリファイン状況によっては修正、加筆をしていきたいと思います。

 

ディフェンスライザー

主な用途:PT防御力UP 主な対応命令:プレイヤー強化 習得可能:Lv3

強化情報:レベルUP離脱後の効果持続時間延長 レベル5→6展開エリアのサイズ拡張

ポーンのディフェンスライザー

パーティメンバーのダメージを20%軽減してくれる、ディフェンスライザー

ライザー系スキルは一つしか発動させておくことができない為、個別に命令できるソリッドライザーを除き、他のライザー系と共存させずらいです。

複数ライザー系を装備すると、詠唱時間もネックになってくるので一つに絞った方が扱いやすいですね。

ディフェンスライザーの使い所は?

ディフェンスライザーは、装備が整っていない時や、長期戦が予想される時に装備させると良いでしょう。基本DDONは火力だと思うので、アタックライザーの使用頻度を下げない為にも、常時装備はさせないほうがよいと思います。

相性の良いアビリティ:アルケミストアビリティ「快動

修練

6→7 Lv10以上スリングフォレストゴブリン×30
7→8 Lv15以上ローグハンター×30
8→9 Lv10以上オークソルジャー×40
9→10 Lv15以上サイクロプス×15

実戦での感想

防御力を上げることによって、回復アイテムの節約にはなりますが、ポーンPTではエクストリームミッションのように消費アイテムの使用制限がない※(2.2よりポーンと一部EM参戦が可能に)ので、使いどころはあまりない気がします。

実用面でみてもアビリティの「薬効」の方が役に立つんですよね。

ディフェンスライザーの使い所としては、防御力を上げないと即死してしまう状況や、特殊鍵を使ってクエストを受けられる、大型を一度に複数相手しなければならない高難易度クエストなど、ポーンの被弾が予想される場面では、良いと思います。