セントウォール【シールドセージポーン考察】ソロ覚者向け

カスタムスキル セイントウォール

検証時期:season2.1

ジョブ別検証。DDONのシールドセージポーンにレベル6以上のスキルを一通り装備させて五段階で評価してみました。

今回はセントウォールの検証です。

装備するとかえって扱いずらい。装備非推奨。
デメリットのほうが大きい。やや装備非推奨。
PT編成や戦う敵によっては有用かも。付け替え推奨。
常時装備候補。
すごくおすすめ、常時装備推奨。

評価のほうはPT編成、戦う敵や場所、命令の出し方で見解が変わってくると思うので参考程度にお願いします。記事はseason2.1時点での評価で、今後のリファイン状況によっては修正、加筆をしていきたいと思います。

 

セントウォール

主な用途:防御範囲拡大 主な対応命令:なし 習得可能:Lv25

強化情報:レベルUP効果持続時間延長 レベル5→6防御範囲が全包囲化

ポーンのセイントウォール

広範囲の防御が可能になる、セントウォール

フォースシールドよりもやや詠唱時間が長く、効果時間も短いです。スキルレベル6からの全方位化と、効果時間を長くして戦闘中に詠唱する頻度を低くする為にもしっかりレベルを上げておきたい所です。

オートガードの時は効果がないですが…

saint-wall2シールドセージポーンもジャストガードを狙うので、乱戦時の防御面の強化になります。

こちらもバフ系スキルの為ポーンの行動に影響を与えないので、効果が切れない限りデメリットはないですが、

やはり戦闘が長引けば効果時間が切れた時の詠唱時間がネックになってきます。

修練

6→7 Lv30以上トロール×10
7→8 Lv30以上キメラ×10
8→9 Lv35以上スフィンクス×10
9→10 Lv40以上ベヘモット×5

実戦での感想

ポーンのセイントウォールその3セントウォールもフォースシールドと同じく戦闘開始時と戦闘終了後に詠唱をすることが多いので、こんな手順でやってます。

  1. 戦闘開始時、詠唱を始めたら待つ。「追従」命令はしない。その優しさ、PRICELESS
  2. 詠唱が完了したら「追従」命令、戦場の中心に走って誘導の後「命令キャンセル

メンドクサイですがポーンは戦闘中に出入り口の方へ何故か逃げようとして戦闘範囲外に出てしまうことがあるので追従はしっかりやった方が良いです。

テンポが悪くなるので周回でサクサクプレイがしたい場合はこういったスキルは装備させないほうが良いかもしれませんね。