フレイムウォール【ソーサラーポーン考察】ソロ覚者向け

skil-list5so

検証時期:season2.2

ジョブ別検証。DDONのソーサラーポーンにレベル6以上のスキルを一通り装備させて五段階で評価してみました。

今回はフレイムウォールの検証です。

装備するとかえって扱いずらい。装備非推奨。
デメリットのほうが大きい。やや装備非推奨。
PT編成や戦う敵によっては有用かも。付け替え推奨。
常時装備候補。
すごくおすすめ、常時装備推奨。

評価のほうはPT編成、戦う敵や場所、命令の出し方で見解が変わってくると思うので参考程度にお願いします。記事はseason2.2時点での評価で、今後のリファイン状況によっては修正、加筆をしていきたいと思います。

フレイムウォール

主な用途:小型中型用攻撃 主な対応命令:炎属性 習得可能:Lv13

強化情報:レベルUP威力上昇 レベル5→6攻撃範囲拡大

ポーンのフレイムウォール

地面から炎の壁を作り出し敵を攻撃する、フレイムウォール

炎属性のカスタムスキルの中では結構実用性が高いですが、範囲攻撃の為、弱点攻撃、部位攻撃には向いておらず、小型中型用のスキルとして活用するのが良いです。

詠唱時間は7秒ほどで、通常の雑魚処理においては無駄詠唱になってしまいがちなメテオファールよりこちらを装備させた方が良いでしょう。

敵が吹き飛ぶ

ポーンのフレイムウォールその2最初の一撃の吹き飛ばし力が強いので、中型の敵でも上に跳ね上げることができ、特にリビングアーマーやグリムワーグ系に使用させると爽快です。

スキルの出に若干間があるので、動き回られると攻撃が当たらない時があるのが気になる所。

さらに攻撃範囲が横長の為、癖はありますが閉所の戦闘で装備させていくと当たりやすくなるので良いと思います。難点は地面から攻撃するスキルの為、低空飛行をしていない限りは飛んでいる敵には当たらないので、都度他のスキル命令を出す必要があり、命令の手間が増えてしまいます。

相性の良いアビリティ:ソーサラーアビリティ「攻炎」

修練

6→7 Lv10以上オークソルジャー×30
7→8 Lv20以上ロックリザード×30&Lv20以上ロックリザードスピネル×5
8→9 Lv15以上ドレッドエイプ×12
9→10  Lv20以上オーガ×10

実戦での感想

ポーンのフレイムウォールその3大型戦ではふらつき→ダウンに持って行く時ぐらいしか使い所がありませんが、飛行系以外の敵には有用なので、

メテオファールを装備させないのであれば小型中型用スキルとして常時装備させるのもありだと思います。

初段が当たれば吹き飛ぶことが多く、ダークネスミストより場の制圧力があるので、中型が多い時の戦闘が楽です。

season2.2追記

公式ジョブ関連修正内容より

・カスタムスキル「フレイムウォール」
攻撃力を上方修正いたしました。
弱点にヒットしやすくいたしました。

弱点に優先的に当たるようになったので、コア削り等に使いやすくなりました。大型用に装備させやすくなりましたね。