ロックビート【ソーサラーポーン考察】ソロ覚者向け

カスタムスキル ロックビート

検証時期:season2.1

ジョブ別検証。ソーサラーポーンにレベル6以上のスキルを一通り装備させて五段階で評価してみました。

今回はロックビートの検証です。

装備するとかえって扱いずらい。装備非推奨。
デメリットのほうが大きい。やや装備非推奨。
PT編成や戦う敵によっては有用かも。付け替え推奨。
常時装備候補。
すごくおすすめ、常時装備推奨。

評価のほうはPT編成、戦う敵や場所、命令の出し方で見解が変わってくると思うので参考程度にお願いします。記事はseason2.1時点での評価で、今後のリファイン状況によっては修正、加筆をしていきたいと思います。

ロックビート

主な用途:気絶、コア削り 主な対応命令:闇属性、打属性、吹き飛ばし、大威力 習得可能:Lv20

強化情報:レベルUP威力上昇 レベル5→6岩塊数が増加 (1→2)

ポーンのロックビート

巨大な岩石で敵を押し潰す、ロックビート

気絶値累積、コア削りが優秀なスキルです。大魔法の為、詠唱時間が長く雑魚処理には向いていませんが、大型戦ではかなり有用なスキルです

同じ闇属性スキルのブラックヘイズと比べると射程が長く、しっかり青職でヘイトを稼いで詠唱しやすい状況を作ってあげれば発動成功確率が高くなります。

その反面使用タイミングが悪いとうまく当たらないこともあるのでソーサラーポーンに使用させると割とムラがあるスキルです。

大型戦の気絶とコア削り

ポーンのロックビートその2大型が怒っていない内にできるだけ気絶値を貯めておきたいので、戦闘開始直後から命令を出して使用させるのが良いと思います。

闇コアならごっそりとスタミナを削ってくれますね。コア削りと同時にブレイクが入れば最高です。

それに加え、チャンス効力が高いのでミスト系の大型や無属性コア削りにも結構有効ですね。

相性の良いアビリティ:ソーサラーアビリティ「攻闇」

修練

6→7 Lv20以上トロール×10
7→8 Lv30以上オークエイマー×30&キャプテンオーク×30
8→9 Lv20以上スフィンクス×10
9→10 Lv35以上ベヘモット×3

実戦での感想

ポーンのロックビートその3同じ闇属性スキルのブラックヘイズと使用局面が似通ってくるので、ソーサラーポーンにどちらのスキルを装備させるか好みが分かれてくる所だと思います。

ブラックヘイズは射程は中距離、詠唱時間は早いので発動成功確率は高いのに対し、ロークビートは射程は長め、詠唱時間は遅いので発動成功確率は低くく、敵が動いている最中だと当たりづらい、気絶が狙える、

といった感じなので戦う敵によって最適解が変わってくると思います。トータル的にみるとロックビートの方が気絶が狙える分活用できる場面が多いですかね。

スキル自体結構使い所はありますが、ポーンPTで扱う時の特有のデメリットととして、吹き飛ばし、大威力両方の命令に対応してしまっている為、

ロックビートを使用させたくない時に他職のポーンとの命令の兼ね合いが悪いので、ポーン命令を出す時は注意が必要だったりします。まぁソーサラーポーン3人とかにしている場合はあまり関係ないですけどね。