メテオフォール【ソーサラーポーン考察】ソロ覚者向け

カスタムスキル メテオフォール

検証時期:season2.2

ジョブ別検証。ソーサラーポーンにレベル6以上のスキルを一通り装備させて五段階で評価してみました。

今回はメテオフォールの検証です。

装備するとかえって扱いずらい。装備非推奨。
デメリットのほうが大きい。やや装備非推奨。
PT編成や戦う敵によっては有用かも。付け替え推奨。
常時装備候補。
すごくおすすめ、常時装備推奨。

評価のほうはPT編成、戦う敵や場所、命令の出し方で見解が変わってくると思うので参考程度にお願いします。記事はseason2.2時点での評価で、今後のリファイン状況によっては修正、加筆をしていきたいと思います。

メテオフォール

主な用途:範囲攻撃、大型ダウン時火力 主な対応命令:炎属性、大威力 習得可能:Lv25

強化情報:レベルUP威力上昇 レベル5→6隕石弾数が増加 (4→7)

ポーンのメテオフォール

燃え盛る隕石で敵を一掃する、メテオフォール

ソーサラー最強クラスの火力を誇るメテオフォールですが、詠唱時間が長いので小型、中型相手には不向きなスキルです。主に大型ダウン時火力に使用させることが多いと思います。

怒り飛ばしの代表格スキルなので、状況によっては命令で使用を制限する必要がでてきます。

詠唱を始めさせるタイミング

meteor-fall3大型ダウン時に使用させる場合、ダウン中に詠唱を始めさせると凍結等を入れない限り間に合わないので、ふらつき前には命令を出しておきたいですね。

ただ、ソーサラーポーンに命令を出してもすぐ詠唱を始めてくれるとは限らないので、音や目視の確認も余裕があればしておいたほうが良いと思います。

相性の良いアビリティ:ソーサラーアビリティ「攻炎」

修練

6→7 Lv30以上キメラ×8
7→8 Lv30以上コロッサス×10
8→9 Lv30以上リンドブルム×10
9→10 Lv40以上エルダードラゴン×10

実戦での感想

ポーンのメテオフォールその2サンダーレインが登場するまではソーサラーポーンの花形スキルでしたね。レベル45ぐらいの狩場までは全般的に炎弱点の敵が多いので結構使えるスキルですが、

範囲攻撃の為、ゴーレム系を始めとした部分攻撃が必要な相手には全くダメージが通らないです

また、浸食系の大型相手だといきなりダウンするので命令で詠唱を開始させるタイミングが難しかったりするんですよね。高レベルになればなるほどそういった敵が増えてくるので、装備させる機会がだんだんと減ってきます。

詠唱タイミングがバッチリ合えばすごく強いスキルなんですが、なんだかんだで結局ソーサラーポーンのダウン時火力はサンダーレインが安定するので、基本付け替えで運用するのをおすすめします。

season2.2追記

公式ジョブ関連修正内容より

・カスタムスキル「メテオフォール」
弱点にヒットしやすくいたしました。

弱点に優先的に当たるようになったので、使い勝手が向上しました。