サンダーレイン【ソーサラーポーン考察】ソロ覚者向け

カスタムスキル サンダーレイン

検証時期:season2.2

ジョブ別検証。DDONのソーサラーポーンにレベル6以上のスキルを一通り装備させて五段階で評価してみました。

今回はサンダーレインの検証です。

装備するとかえって扱いずらい。装備非推奨。
デメリットのほうが大きい。やや装備非推奨。
PT編成や戦う敵によっては有用かも。付け替え推奨。
常時装備候補。
すごくおすすめ、常時装備推奨。

評価のほうはPT編成、戦う敵や場所、命令の出し方で見解が変わってくると思うので参考程度にお願いします。記事はseason2.2時点での評価で、今後のリファイン状況によっては修正、加筆をしていきたいと思います。

 

サンダーレイン

主な用途:メイン火力 主な対応命令:雷属性、大威力 習得可能:Lv30

強化情報:レベルUP威力上昇 レベル5→6落雷数が増加 (3→5)

ポーンのサンダーレイン

敵の頭上に落雷を降らせ攻撃する、サンダーレイン

その名の通り上から下に雷を降らせるスキルで、背の高い敵でも安定して攻撃ができるスキルです。

攻撃範囲はやや狭いですが弱点をピンポイントで攻撃でき、追尾もしてくれるので命中率も高め。スキルレベル6から落雷数が5本に増え、敵に多少動かれても何発かは直撃することが多いです。

詠唱時間も7秒ほどとそれほど長くないので、ソーサラーポーンでも安定して詠唱を成功させることができます。大型ダウン時火力にも適しており、今の所、単体用火力スキルとしては一番有用なスキルかと思います。

撃たせすぎると怒り飛ばしの可能性も

ポーンのサンダーレインその2コアにも当てやすいので大型怒り時にもつい使用させたくなりますが、火力が高いがゆえに怒りを飛ばしてしまう危険があるので

雷コア以外のコア削りに使用させる時には注意しながら敵の体力ゲージを見ておく必要があります。吹き飛ばし力を上げてブレイク狙いと併用するのも手です。

チャンス攻力はそれほど高くはないので、無属性コア削りなどに活用したい場合はチャンス攻力UP系のアビリティを装備させたり、エレメントアーチャーの「弱体魔弓」と合わせて使用させ、ダメージと削りのバランスを取ると怒りが飛びにくくなって良いですね。

相性の良いアビリティ:ソーサラーアビリティ「攻雷」、チャンス攻力UP系のアビリティ

修練

6→7 Lv35以上アーマーサイクロプス×10
7→8 Lv40以上グリフィン×5&Lv30以上オーガ×10
8→9 Lv40以上モルトロール×6&Lv40以上グール×3
9→10 Lv40以上アングルス×5&ホワイトキメラ×5

実戦での感想

ライトニングステイクなんだかんだでソーサラーポーンはサンダーレインを装備させるだけでも十分役に立ちます。

このスキルを主軸にプラスアルファで他のスキルを装備させていって、自分に合ったポーンのスキル構成を考えていくのが一番良いかと思います。

サンダーレインを確定で使用させる為には雷属性行動命令を出す以外方法がないので、雷エンチャントを入れないのは勿論の事、他の雷属性スキルを装備させないほうがなにかと便利です。

サンダーレインの短所は攻撃範囲の狭さぐらいなので、合わせて装備させるスキルはそこを補えるスキルが本命ですかね。

雷属性といえば、今度のseason2.2アップデートで実装予定の「ライトニングステイク」も雷属性のスキルみたいなので、性能次第ではソーサラーポーンのスキル事情も変わってくる可能性がもしかしたらあるかもしれませんね。

season2.2追記

公式2.2リファイン内容より

・ポーン命令で使用する下記スキルについて調整いたしました。
サンダーレイン:大威力攻撃に対応いたしました。

大威力命令に対応するようになったので、これで雷エンチャントが入っても確定で使用させる事ができるようになりましたね。※他の大魔法は装備不可