無課金なら知っておきたい、リム節約術 -覚ソロ

無課金なら知っておきたい、リム節約術 -覚ソロ

竜の礎

DDONをプレイしていく上で欠かせない、リムポイント。リムが無いと転移出来ないしレンタルポーンも雇えない…プレイして間もない頃は貯蓄がないので結構気を遣う所かと思います。

古参の人なら数百万溜まっていたりする事もあるんですが、今回はリム稼ぎと特に節約について書いていきたいと思います。そんなの知ってるよ、やってるよって内容もあるかもしれませんが一読してみてください。

ワールドクエスト周回ルートを考える

セネカ先ずはワールドクエストでリムを稼ぐ。基本であり王道なんですが、ポイントとしては一回の周回で出来るだけ沢山の種類のクエストを受ける事です。

そうすると相対的にリム転移の回数が減るので、結果的にリムが貯まりやすくなります。

ルートを考える時はダンジョンの最奥近くで受けられるクエストは周回の最後にする事。それと自動受注クエストは報告する手間がないので積極的にクリアしに行くと良いでしょう。ボードクエストやクランクエストと絡めるのもいいですね。

マイ拠点登録する場所を考える

良く行く地域、お気に入りの地域はマイ拠点に登録していると思いますが、握速の腕輪や飛翔の腕輪、白騎団や覚者隊の印記章などを自力で作成したい場合は、様々な地域の印記章が必要になります。こういう時などに問題になるのがマイ拠点登録の制限数です。(season3.0だと9か所)

そしてここで知っておきたいのが、隣接している地域に転移する時はリムが安くなるという特徴を上手く利用するとリム節約に繋がることがあります。

レーゼ 拠点の礎例えばリンウッドをマイ拠点に登録していた場合、白竜神殿レーゼからリンウッドに転移すると180R消費しますが、

リンウッド 拠点の礎ここリンウッドの拠点の礎から標の祠 ミスリウ森林深部に転移する時は360Rで転移出来ます。

白竜神殿レーゼから直接標の祠 ミスリウ森林深部に転移すると800R消費するので800R-(180R+360R)=260Rの節約になりますね♪

更にリンウッドはボルド鉱山地域にも隣接しているのでホボリック洞穴やキノザに転移したい時にも少し節約になります。(こっちは微量ですが;

リンウッドを一つ登録して中継地点として利用できるということですね~。

他にも忘都メルコダのエリアポイントを稼ぎたい場合は直接2000R消費して転移するよりも、

白竜神殿レーゼゾマ標の祠 ザンドラ禁域忘都メルコダ」と転移していった方が節約しつつ途中の地域でボードクエストも受けられるので色々ルートを模索してみるのも良いと思います。

※冒険パスポートありなら数字は半分、マイ拠点は0R消費です。

辺境の礎に転移する時は拠点の礎から

ちょっとした事なんですが、冒険パスポートが無い時に特に有効な方法。アッカーシュランのダクレイム砦を例に挙げます。

ロズギル 拠点の礎

辺境の礎のダクレイム砦をマイ拠点登録している時に、メニューのリム転移から飛ぶと400R消費しますが、ロスギルの拠点の礎から転移すると290Rの消費で飛べます。

この例だと110Rの節約ですが、場所によっては大きな差になることがあるので、クエスト報告の後などすぐ近くに拠点の礎がある場合は少し面倒ですがそちらから転移して節約。習慣にすると結構差が出ると思います。


晶石の鍵のクエスト周回

今の所リムポイントを集中して稼ぐ方法はまぁこれが一番ですね~。フレさん覚者と一緒に鍵を持ち寄って周回すればかなり効率が良いです。仮にソロでもそれなりに稼げますけどね。

ボーナスダンジョンチケットもあるので材料にもなる晶石の鍵は確保したい所です。

ボーナスダンジョンチケットリム

ボーナスダンジョン行ってみました

ちなみにボーナスダンジョンで出現するのはラビスアイ・エクストラ×5(Lv85で2000R×5)でした。ボーンパールの相場やチケット作成の手間を考えるとこれメインで稼ぐのは今の所ちょっと微妙ですね~;

クランクエスト納品

お金があるならバザーで納品するものを購入してあっという間にリムを増やせます。実質お金をリムにトレードする感じですね~。

経験値やクランポイント稼ぎにもなり、財政に余裕があればこれが一番早く稼げます、が本格的に稼ごうとするとお金がものすごくかかるので基本お勧めはしません。やるなら成長や報酬サポートコース要黄金石)発動中に一気にやるのが良いです。

レンタルポーンを使い回す

レンタルポーンを戦闘に参加させている場合冒険回数を消費していきますが(5回)、パートナーポーンの絆(好感度)上げと同じく、実時間23分ぐらいで判定が出るので

「外に出て20分ぐらいの時間までに拠点に戻る」を繰り返せばお気に入りのポーンを一回のレンタルで何回も使い回せます

ただし冒険回数をしっかりと消費しないとポーンを返還する時に本来貰えるはずのレンタルリムポイント(メインポーンのJPに変換できる)は減ってしまうので、乱用はほどほどに;

あとがき

私がいつも心掛けている事を書いてみましたがいかがでしたでしょうか?season1.0から遊んでいて、その頃はリムの入手量も少なかったので名残で貯蓄がある今でもリムの節約には無意識に結構気をつかっちゃうんです。

season3.0から装備のリミット解除でリムを大量に使う事も増えてきたので工夫して貯めていきたいですね~。期間限定イベントなどでも稼げることがあるのでマメにチェックしておきましょう。

究極のリム節約術はリム転移せずに「走る!」事なんですが、移動時間が膨大になるので状況に合わせて天秤にかけていきましょうね。