治し魔矢【エレメントアーチャーポーン考察】ソロ覚者向け

治し魔矢【エレメントアーチャーポーン考察】ソロ覚者向け

カスタムスキル 治し魔矢

検証時期:season2.3

ジョブ別検証。DDONのエレメントアーチャーポーンにレベル6以上のスキルを一通り装備させて五段階で評価してみました。

今回は治し魔矢の検証です。

装備するとかえって扱いずらい。装備非推奨。
デメリットのほうが大きい。やや装備非推奨。
PT編成や戦う敵によっては有用かも。付け替え推奨。
常時装備候補。
すごくおすすめ、常時装備推奨。

評価のほうはPT編成、戦う敵や場所、命令の出し方で見解が変わってくると思うので参考程度にお願いします。
記事はseason2.3時点での評価で、今後のリファイン状況によっては修正、加筆をしていきたいと思います。

治し魔矢

主な用途:状態異常回復 主な対応命令:状態異常 習得可能:Lv6

強化情報:スタミナ消費減少 レベル5→6:ターゲット数増加(1→2)

ポーンの治し魔矢 その1

魔矢を放ち、着弾地点に状態異常回復効果のある魔法球を展開する、治し魔矢

プリーストのキュアスポットは設置型のスキルですが、こちらは付着系のスキルです。以前エレメントアーチャーポーンはフルチャージしてから治し魔矢を使用していましたが、修正が入ってノンチャージで使ってくれるようになりました。

PTメンバーが状態異常になっても瞬時に回復してくれるので非常に助かりますねー。タッチ回復が可能な状態異常もこれで回復してくれます。
万能薬の消費をかなり抑えてくれますね。(ちなみに石化は治せないのでご注意ください)

また、ポーン自らが状態異常になった場合は地面に撃って回復します。ただ当然ですが、スキル封印は治せない(治し魔矢自体が使えない)のでその時は万能薬を使ってあげましょう。

ほぼデメリットがない、治し魔矢

ポーンの治し魔矢 その2Season2.2からBADステータス「アイテム封印」が追加され、万能薬が使用できない場面も出てきますが、このスキルを装備させたポーンがいれば安心して戦うことができます。

支援スキルですがPTメンバーの状態異常が回復すれば使用することはないのでエレメントアーチャーポーン攻撃頻度にもほぼ悪影響はありません。

ただ、回復対象までの間に障害物があったりすると回復出来ない時があります。

相性の良いアビリティ:エレメントアーチャーアビリティ「延療

修練

6→7 Lv10以上ウーズ×25
7→8 Lv15以上スケルトンアルケミー×15
8→9 Lv15以上ホブゴブリンリーダー×25
9→10 Lv15以上サイクロプス×12

実戦での感想

相変わらず毒沼など常に状態異常になってしまう場所では、治し魔矢を使い続けてしまうのでそういう時は外した方が良いとは思いますが、特殊な状況でない限りは常時装備させても問題はないスキルだと思います。

ただ状態異常に頻繁になると、弱体魔弓や触裂魔矢など詠唱が長いスキルを使わせたい時に妨げる結果になるので注意したいところです。気になるようならアビリティの「延療」を装備させる事により緩和出来ます。

この辺りのポーンの挙動はSeason3のポーン戦術育成のカスタムエディットでもしかしたら改善できるかもしれないのでちょっと期待していますね~。